7つの防災設備を標準装備 フェニックスセブン

異常な天変地異が続く日本列島。住宅においても、防災対応の家が求められています。しかし、安心な防災設備を求めれば、どんどん価格は高くなり、手が届かないものになります。

そこで安心の『7つの防災設備』がついたフェニックス セブン。

他社では、追加費用600万円かかるような、防災設備を標準装備した住宅です。

阪神淡路大震災クラスの800galの揺れを400galに減震


東洋大学と共同開発した減震ブレーキを基礎と土台の間に100個以上設置することで、阪神淡路大震災クラスの揺れ800galを400gal前後(震度4相当)に抑えます。

減震装置100個以上設置して家全体に減震ブレーキ
減震実験


世界最高クラスの地震に強い建材と耐震専用金物を使用したパネル張りの面構造で、阪神淡路大震災クラスの揺れにほとんど影響なく、優れた耐震性能が実証されています。

耐力壁と専用金物
震度7×8回耐震実験で強さを実証
イシンホームの耐震実験
減震と耐震の安心W地震対策
お客様の声

地震体験会 実施中

ユア・ハウスの家は、本当に揺れないの?
体験できる実験機をご用意、ぜひ体感してください

災害時の非常用電源にもなる太陽光発電
リース制度で初期費用は実質0円
太陽光発電はこんなにお得
太陽光発電の収入の仕組みについて
太陽光発電の経済効果

※太陽光発電9kWを、ゼロセッチ(リース)活用でつけた場合です。予測売電収入は、太陽光発電10kW以上は15.4円/kWh(税込)、10kW未満は24円/kWh(税込)で期間満了後7円/kWh(税込)と予測した場合。電力使用量、天候、立地、設置条件などによっても異なる為、参考としご覧ください。蓄電池による光熱費削減効果を計算に含んでいます。

災害時の非常用電池にも
豪雨による浸水を防ぐ防災機密基礎
防災機密基礎構造
住居での熱中症予防に7層の屋根と外壁


赤外線を約80%をはね返す最高級の特殊シート付の7層の壁と屋根で建物の中に熱を入れないようにし、室温の上昇を抑えます。

屋根と外壁の構造案内
4重のシロアリ予防・対策で家を守る
シロアリガードによる予防と対策
7つの防災設備を標準装備でさらにそれら以外にもたくさんの設備が標準装備

詳しくはアニメ動画をご覧ください。

防災設備の家フェニックスセブンのおススメプラン
多数ある住宅プランの一例

その他にも、プランは多数ご用意しています。家賃並みの4万円代からのプラン、狭小地向きプラン、東西入りプラン、大収納付きプランなどなど。
詳しくは、お問い合わせ、もしくは、資料請求等からご連絡ください。

フェニックスセブン お問い合わせはこちらから

標準装備多数の高性能デザイン住宅 静岡県焼津市ユアハウス
タイトルとURLをコピーしました