付帯工事について

建物本体価格にプラスされる基本付帯工事費は明確です!

良く見る坪単価のマジックにだまされた!

よくわからない付帯工事費を請求された!

お客様にこのような不快な想いやご不満をさせないために、ゆあでは基本付帯工事費を明確にしています。

基本付帯工事費用に含まれるもの

  • 仮設トイレ
  • 仮設水道
  • 仮設電気
  • 運送代
  • 建築確認
  • 設計費
  • 地盤調査及保証
  • 完了検査(行政庁)
  • 第三者機関検査
  • 瑕疵保険代
  • 宅地内給排水工事
  • 管理費

基本付帯工事費用に含まれていないもの

  • 給排水の道路取り出し工事
  • 地盤改良工事
  • 水道負担金
  • 浄化槽工事
  • ガス工事
  • 小運搬費
  • 駐車場代
  • ガードマン代
  • 残土処理費

ご購入される土地の条件によって付帯工事費用はかわります

一見同じ様に見える土地ですが実は様々な条件があり、小さな条件の違いで建築コストに大きな差が生じることがあります。
どのような項目が付帯工事費用に影響してくるのかチェックしてみて下さい!

①上水道が引き込まれているか?

上水道が敷地内まで引き込まれていない場合、水道引き込み工事費用がかかります。
また、引き込まれている場合であっても水道口径の大きさによっては再度、引き込み工事が必要な場合もあります。
工事費用は前面の道路によって大きく異なりますので、まずは調査が必要になります。

②境界は確定しているか?

敷地の民地境界や、道路境界が未定の場合は別途、測量費や法務局への登録費が必要となります。

③進入路や駐車場は確保できているか?

敷地への進入路が狭かったり、敷地や近隣に工事車両を駐車するスペースがない場合は、確保の為の経費が必要となります。

④その他工事は必要か?

下水道・ガス・電柱などの敷設状況や、土地自体の高低差・地盤状況によっては、土留め工事や残土処理など別途、費用が必要となります。

ローコストデザイン住宅建築を得意とする静岡県焼津市ユアハウス
タイトルとURLをコピーしました